To college students / society people

大学生・社会人の皆様へ

To college students / society people
安心して学べるサポート制度も充実

鍼灸師という国家資格を取得し、
さらなるキャリアアップを

 今年入学された方の平均年齢は昼間部28.6歳、夜間部35.4歳です。他の専門学校と比べて年齢層が高めだと思われますが、その分学生の目的意識が高いです。国家資格を取得して就職を考える方や、キャリアアップをめざす方も多く、独立して開業できることが鍼灸師の魅力でもあります。
 本校では鍼灸師をめざす方の経済的な負担を軽減するために、鍼灸科で道内一の低学費を実現し、専門実践教育訓練給付金の指定講座にもなっています。その他にも奨学金制度や単位互換制度、子育て支援制度など社会人の方が安心して学べるサポート制度も充実しています。
2015〜2017年度 入学生

入学時の年齢構成・男女比

3年間で347万円の低学費

鍼灸科で道内一低学費の理由

 経済負担の軽減を図り、より多くの意欲あふれる優秀な学生/社会人が本校で学べるよう、道内一の低学費を実現しております。学費は、3年間で必要とされる教科書、教具、白衣代等を含め、年間109万円、3年間で327万円(入学金・諸費用を加えると349万円)。
 この数字は単科校であること、財政基盤が安定していることにより実現できたもので、全国の鍼灸科専門学校の中でも指折りの費用です。また授業料の分割納入にも対応するなど、保護者の便宜も考えた学校経営に努めています。
専門実践教育訓練給付金

社会人の方を対象とした

学びを支えるサポート制度

単位互換制度

既卒の大学・短大、医療系専門学校において修得した単位を
本校の単位として単位認定申請することができます。
認定された場合、その科目の出席および試験が免除されます。
認定申請可能科目と単位数
  • 自然科学(2単位)、心理学(2単位)、社会科学(2単位)、
     外国語(2単位)
  • 病理学概論(3単位)、リハビリテーション医学(5単位)、
     解剖学(10単位)、生理学(10単位)
  定科目による学費減免 
  • 10単位以上の場合、1年次後期学費から10万円免除
  • 10単位未満の場合、1年次後期学費から5万円免除
1,500名以上の卒業生を輩出

就職実績

近年就職先は鍼灸治療院にとどまらず、
リハビリ、福祉、美容、スポーツなど幅広い業界から求められています。

就職率

 近年、就職希望者のほとんどが卒業とともに就職を決めています。道内就職に強いのが本校の特長です。

卒業生の主な就職先(過去3年間)

■病院
  • 篠路整形外科
  • 太田整形外科医院
  • 佐々木整形外科医院
  • 札幌みどりのクリニック
  • 整形外科内科沢口医院
  • 千歳佐藤整形外科医院
  • 水口整形外科医院
  • 高橋整形外科永山クリニック
■福祉領域
  • 社会福祉法人さっぽろ地域
     生活支援センター
■手技療法
  • グローバルスポーツ
     医学研究所

■鍼灸院/整骨院
  • あいらぼ整骨院
  • アクア治療院
  • 大湊厚生療院
  • 加藤鍼灸整骨院
  • からだ元気治療院
  • 杏園堂鍼灸院
  • 琴似中央接骨院
  • GENKIDO
  • 小松整骨院鍼灸院
  • 金剛院
  • サカイ整骨院
  • 南雲治療院
  • 銭田治療院
  • 山の手整骨院
  • リライフケア治療院

  
  • 拓北ひまわり通り整骨院
  • 中央鍼マッサージ治療室
  • 手稲はり灸整骨院
  • てらしま整骨院
  • 東方鍼灸院
  • 苫小牧接骨院あすか
  • とんでん鍼灸整骨院
  • なちゅら鍼灸院
  • 萩原整骨院
  • 北療センター
  • ホシ治療院
  • ほそかわ整骨院

開校以来1,500名を超える卒業生を輩出

夏期治療院研修・病院研修

開校以来1,500名を超える卒業生を輩出してきた本校は、
卒業生が開業・勤務する治療院や病院で研修を行っています。
毎年多くの学生がこの制度を利用して臨床現場を経験しています。
鍼灸治療院
  • アスリート治療院
  • 稲富順子鍼灸治療院
  • 大湊厚生療院
  • 笠井整骨鍼灸院
  • 杏園堂鍼灸院
  • 鍼灸治療院リ・フリー
  • 中央鍼マッサージ治療室
  • 中国鍼灸院
  • 中国鍼灸治療院
  • 伯仁堂鍼灸院
  • はりきゅう南雲治療院
  • 東札幌鍼灸院
  • ほねつぎ鍼灸金剛院
  • 宮崎はりきゅう整骨院
  • 友好鍼灸院
  • その他
病院
  • 医療法人社団 にれの杜クリニック
  • 医療法人社団 朋佑会札幌産科婦人科
  • 医療法人社団恵信会 環状通東整形外科
  • 社会医療法人 北海道循環器病院
  • 医療法人知仁会 八木整形外科病院

卒後臨床研修

国民のための鍼灸医療推進機構(AcuPOPJ)が運営する
「鍼灸師卒後臨床研修制度」を取り入れています。
鍼灸師のゴールは資格取得ではありません。卒業後も技術を向上させるためには研鑽が必要で、実際の臨床の現場では一人ひとり異なる症状を持つ患者さんの治療方針に悩むことも少なくありません。本校ではそうした卒業生の悩みに応えるために、国民のための鍼灸医療推進機構(AcuPOPJ)が運営する「鍼灸師卒後臨床研修制度」をスタートさせました。本校は北海道の鍼灸師養成校の中で唯一の研修機関となっており、現在も本校の卒業生を中心とした鍼灸師が研修を受けています。
※鍼灸師の知識と技術向上のために、日本鍼灸師会、全日本鍼灸マッサージ師会、全日本鍼灸学会、東洋療法学校協会が協力して設立した任意団体です
子育て支援制度

就学前のお子様がいる方へ

info@shinkyu.ac.jp  011-642-5051
 

あわせて読みたい関連情報はコチラ